ちょっと気軽にクタビーチ‼︎

Pocket

バリについて、初日はまだ、シャンカリには会いに行かずクタで過ごしました!

それはなぜかというと

日本からバリに到着する飛行機の時間がだいたい夜中着が多いのです。
その為
夜中の12時くらいにデンパサールにつくので
とりあえず
デンパサールから近いクタビーチあたりのホテルに
宿泊するのは私のおすすめです。

夜中の12時くらいにデンパサールに着いて
シャンカリの家のタバナンまで
二時間かけて行ったこともありますが
とても眠くて疲れてしまいましたし

そんな夜中の2時くらいにタバナンに着いても
シャンカリはちゃんと起きてきて出迎えてくれるので
申し訳ないなぁという思いもありクタビーチに宿泊です。

クタビーチに宿泊したので翌日は
クタビーチでのんびり過ごして
疲れを癒します。
クタビーチは欧米人をはじめ各国の観光客で賑わっています。なので、静かにのんびり過ごしたいという人には不向きですが、初バリの人にはお気軽でとてもいいと思います。

ビーチでは、地元の人が観光客を相手に商売をしているので何かと売り付けられますが、嫌ならはっきりと断れば大丈夫です。
ヘラヘラニコニコしているとたくさんの売人さんが寄って来ちゃいますよ。気をつけてね〜。

私は今回は足首にヘナをしてもらいました。
値切って500円で、蝶々を書いてもらいました。

その他には、ロングボードでサーフィンや
マリンスポーツにトライしたり
綺麗な海の写真を撮りまくったり
砂浜で波の音を聴きながら
ゴロゴロ、ゆっくりするのも良いでしょう。

午後になってくると雲行きが怪しくなり
あめが降ってきそうになるので
近くのカフェでナシゴレンのランチです。
こじんまりとした清潔感のあるカフェでした。

雨が降り始めると
静かだった店内にはお客さんでいっぱいになり
雨が止むとお客さんが居なくなって行きました。

次は
近くの大型ショッピングセンターに出かけて
お土産をみたりショッピングをします。
クタビーチの周りには大型ショッピングセンターだけではなく小さなお店がたくさんあり一軒一軒みても楽しいでしょう。

そうこうしているうちに
サンセットの時間がきてしまいます。
レギャンや違う場所でサンセットをみてもいいのですが
今回はそのままクタビーチからサンセットを眺めました。
綺麗な写真もたくさん撮りディナーを食べてホテルに戻ります。
とても充実した1日が過ごせました〜。

どうですか?
クタビーチに行ってみたくなりましたか⁇

では、またこの続きをお楽しみに〜^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA